鳥飼建設株式会社 様

  • 建設業

  • 経営戦略&マーケティング

  • マネジメント

  • エンゲージメント

  • 新規事業開発・商品開発

鳥飼建設株式会社メインビジュル
鳥飼建設株式会社様について

佐賀・福岡3拠点で住宅を手掛け、公共工事、造園、リフォーム、農事業と5つのグループと9つの事業を展開している建設会社。“循環型の街づくり”をテーマに、地域活性化に力を注いでいる。

会社名:鳥飼建設株式会社
事業:街づくり業・地域活性化業(5法人9事業部で「循環型の街を作り地域を活性化する」を使命に地域の困りごとの解決を行っている)
代表取締役:鳥飼善治
従業員数:42名
地域:佐賀県

鳥飼建設株式会社のホームページ / 取材日時 2020年8月

導入前の課題・経緯

導入の背景や経緯についてお聞かせください。導入にあたりどのような経営上・業務上の課題がありましたか?

公共工事を中心としていましたが、その当時、公共工事の減少が見込まれ、具体的にどういう策を打っていけばよいかと、不安にさいなまれていました。

選定理由について

弊社を選定された理由・経緯をお聞かせください。知ったきっかけは何でしたか?

以前から日創研の研修を通じて、コンサルティングを行っていることも知っており、今回、良いコンサルティングをしてもらえるなら、ぜひ頼みたいと感じた為です。

他社サービス・ツールは検討されましたか?差し支えない範囲で教えてください。

他社はあまり検討していませんでした。

他社サービス・ツールと比較して、弊社はどのような点が優れていましたか?

以前から色々な研修に参加させて頂き、経営者としてどう進むべきかをご教授頂いていて、その信頼性には抜群なものがあると感じていました。

コンサルティング内容について

具体的にどの様な内容でしたか?

公共工事からの変革ということで、導入には半年程検討し、1年間のコンサルティングをお願いしました。
月に1回程度、会社に来てもらい、自社の進むべき道を自分で考え、自分で答えが出るように導いていただき、そして「民間なら関連性のある住宅へ進む」と決心させていただきました。

コンサルティング効果・解決について

コンサルティングによる効果をお聞かせください。定量的な効果がありましたら是非お聞かせください。

どの方向に向かって良いかわからない中、「民間へ行くなら住宅」と導いて頂き、改善を行うことで、134%の売上増、200%の経常利益増を達成することができました。

コンサルティングへの評価をお聞かせください。

批判的な話は全然なく、また、それで答えをすぐに出すのではなく、そばに寄り添いながら自分で考えさせ、自分で答えをだすようフォローして頂いたので、自分自身が「この道でいいんだ。」「この道なら間違いない。」と腹落ちし力強く進むことができた事が、良かったと感じています。

経営層や現場の社員からの評価の声があればお聞かせください。

役員、幹部等の講師評価はみな素晴らしく、古永講師のアドバイスなら率先して皆が聞きたいと思わせる指導をいただきました。

担当コンサルタント

  • 古永 泰夫

    古永 泰夫

    取締役 代表コンサルタント

    担当:経営戦略&マーケティング販売戦略財務

    1952年生まれ。関西学院大学卒業後、大手繊維会社および西独化学メーカーにて営業、マーケティングを担当。
    1992年に中小企業診断士取得。現在、CODコンサルタントをはじめ、日本創造教育研究所などの経営コンサルタントとして、経営指導や経営診断および研究講師として活躍中。特に「本質」を重視した指導により、多くの経営者および二世経営者のブレーンとなっている。「オンリーワン経営戦略 ~付加価値を生み出す経営~」「経営管理用語集」など、経営に関わる書籍も出版している。

お問い合わせ

ご相談はお気軽にご連絡ください。 メールは24時間365日受付しております。